Pocket

北半球では秋の季節となり、冬を迎えようとしています。欧米では新型コロナウイルスによる感染者が、秋になって急に増えてしまいました。日本においても、感染者が増加傾向にあります。冬になると、この感染者数がどのように推移いくのか心配ですね。

そこで、ここでは冬季の新型コロナウイルスの感染者数について、アメリカとイギリスのメディアの報道例をビデオで観てみましょう。英会話を勉強されている方にとっては、英語のリスニングのトレーニングにもなりますね。

What you need to know about a fall & winter COVID-19 surge

アメリカのGMA(Good Morning America)の報道を観てみましょう。GMAは、アメリカABCが製作している朝のニュース番組です。YOU TUBEでタイトルを検索して観てください。

番組の中で司会の質問に答えているのは、Dr. Jen Ashton(コロンビア医科大学で医学学位、コロンビア大学で栄養学修士を取得)です。ポイントとなる点を以下にピックアップしました。

・When we came into this spring, people were thinking that the cases were going to go down. They remained high. The background. When you look at respiratory viruses like influenza, they tend to increase in the winter and decline in the summer. So, what we were seeing in this country in the summer may have actually been a decline. But, we had no reference point.

私達がこの春に入った時、人々は感染者数が減るだろうと思っていました。ところが高いままでした。背景としてインフルエンザのような呼吸器系ウイルスを見ると、冬に増加し夏に減少する傾向があります。ですから、夏にこの国で起きた事は、実際には減少だったのかもしれません。しかし、私達には、基準点がありませんでした。

・There are viral factors through at play. We know this point that SARS-CoV-2. They like a cold dry environment without direct sunlight. Obviously, that’s what most of the country is seeing right now.

活動を通じてウイルスに関する要因というものがあります。この点は、SARS-CoV-2について知っています。このコロナウイルスは、直射日光のない低温で乾燥した環境を好みます。明らかに、それは、ほとんどの国が今見ているものです。

・And then, there are human factors. More people obviously indoors, closer together, more densely populated, poor ventilation. And, the probably, the biggest human factor is at this point.

そして、人的要因があります。多くの人々が、明らかに屋内に居て、密接し、密集して換気が不十分です。そしておそらく最大の人的要因は、この点です。

・The majority of the U.S population is still naïve, or susceptible to COVID-19.

アメリカの人口の大多数は、いまだ未経験であるか新型コロナウイルスに感染しやすいのです。

・You know I think as we wait for some type of prevention in the form of a vaccine or vaccines, and better therapeutics. We have to control the controllables which is our behavior. So, ventilation, keeping windows open, spacing people out even indoors. And, the big question mark you guys is whether or not we will an official recommendation from the CDC that we should start wearing masks indoors to slow this spread a lot.

私達は、ワクチンか複数のワクチンという形での何らかの予防法と、より良い治療法を待っていると私は思います。行動という制御可能要素を、コントロールしなければなりません。ですから、換気のため窓を開けたままにし、屋内であっても人の間隔を空けるのです。そして皆さんの大きな疑問符は、この拡大を大幅に遅らせるために屋内であってもマスクを着用し始めるべきだというアメリカ疾病予防管理センターの公式の推奨を行うかどうかということです。

Why winter makes the coronavirus pandemic worse

次に、イギリスのChannel 4 News の報道を観てみましょう。YOU TUBEでタイトルを検索して観てください。

Channel 4 Newsは、BBC(英国放送協会)が設立した第4の公共テレビ局です。プレゼンテイターのポイントとなる説明を、以下にピックアップします。

・Most of us were happy to meet people outdoors. Whether it’s having a picnic in the park or meeting somebody in a beer garden, when it’s sunny, people go outdoors. And being outside means it’s easier to socially distance, and we’re also using fresh air instead of the air being reused.over and over again. During the winter on the other hand, we’re more likely to stay indoors without that fresh air. And sure you could open a window to improve ventilation, but when it’s cold outside, most of us aren’t going to do that. And without good ventilation, the virus stays in the air longer, and passes between people more easily.

私達の多くは、屋外で人々と会うのがたのしいです。公園でピクニックをするにせよ、ビアガーデンで誰かに会う時にも、晴れている時には屋外に出かけます。また外にいるということは、社会的距離を取りやすくなりますし、何度も使われた空気の代わりに新鮮な空気を吸っていることにもなります。一方、冬の間は、新鮮な空気の無い屋内に留まりがちになります。そして換気を良くするために窓を開けることはできますが、外が寒い時はほとんどの人はそうしません。換気が不十分な場合、ウイルスは空気中に長く留まり、人の間をより簡単に通過します。

・The second reason that the virus can spread more in winter is, actually because it’s drier than in the summer. That might sound ridiculous, because obviously, it rains more in winter. But that’s the things, because the temperature is cooler. Any water vapor in the air is going to cool down and become liquid water which is rain to you and me. So, this basically means any air left around us has fewer obstacles for any viruses. Without any moisture in the air, it’s easier for viruses to travel without being disrupted.

ウイルスが冬に拡がる可能性がある2つ目の理由は、実際には夏よりも乾燥しているためです。明らかに冬はもっと雨が降るので、それはばかげているように聞こえるかもしれません。でも、それが問題です。気温が、より低いからです。空気中の水蒸気は冷えて、雨である液体の水になってしまうのです。つまり、私達の周りある空気はウイルスに対してより少ない障害物しか持っていないということを基本的に意味しているのです。空気中に湿気が無いため、ウイルスは邪魔されずに移動しやすくなります。

・There’s a third issue which people have been talking about at the moment. There’s no actual evidence for it. But, it’s a good health tip anyway, and that’s sunlight, because sunlight is a major source of vitamin D. In fact, during the summer, you should be able to get all the vitamin D you need just from being outside. And here in the UK, because of the dark winter months, most people will struggle to get enough vitamin D from sunlight alone.

現在、人々に語られている3番目の問題があります。実際の証拠は有りませんが、とにかく健康の秘訣として日光があります。日光は、ビタミンDの主要な源だからです。実際、夏の間、あなたは外にいるだけで必要なすべてのビタミンDを摂取できるはずです。そして、ここイギリスでは冬が暗いため、ほとんどの人は日光だけでは十分なビタミンDを摂取するのに苦労します。

まとめ

新型コロナウイルスに関する英語のビデオはYOU TUBEに数多く掲載されていますので、ぜひご覧になってみてください。海外の感染状況を知るのにきっと役立つと思います。

この記事に掲載したビデオでも、Channel 4 Newsのビデオでは、イギリスの気候に関する国内事情が盛り込まれていましたね。

日本では厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が、国内の状況分析や提言を行っています。ニュースでもたびたび報道されますので、高い関心を持って聞きましょう。


英会話 ブログランキングへ