Pocket

英会話を上達させるためには、ボキャブラリーを増やすことも大切です。

英単語を増やすには、
一冊の単語集を1カ月で読み、単語を覚えてしまうスピード感が必要です。

また、その単語集を1回読んだだけでは、効果は少ないのです、
2回、3回と覚えていくうちに、頭の中に入っていくのです。

覚えた単語は、オンライン英会話のレッスンの中で使ってみましょう。
そうすることによって、
必要な時に必要な単語が口から出てくるようになるのです。

以下は、そのような英語のボキャブラリーの増やし方についての話題です。

ネイティブ

単語のテキスト1冊完璧にやりこなしたことありますか?
多くの人が出来なかったと答えるのではないでしょうか。

英会話でも英語の勉強でも「まず単語」と単語の本を購入します。
英会話ではなんといっても語彙力が必要になってきますから大切ですね。

しかし多くの人が挫折します。
なぜでしょうか?

1日に覚えようと決めた単語の数が少ないのです。
勉強は単語ばかりではありませんから、1日に覚える単語の数を抑えてしまいます。

挫折する人の多くが1日10単語~20単語くらいでて計画します。
1500単語を計画どうりにするとなんと150日~75日かかってしまいます。
これでは、1冊の本が終わるまでに、本自体がどこかへいってしまうでしょう。

さらに最初に勉強した単語を忘れてしまって、覚えている実感がわかないのではないでしょうか。
記憶は何回も繰り返すことで覚えていきます。

1冊の単語の本は1月以内に1回は終わらせるように計画してください。
1日少なくとも50単語。何度も何度も目にふれることが大切なのです。
出来たら、2週間以内に終わらせます。
とにかく1回やりきったという実感を持ちましょう。

1冊を何度も繰り返すのです。
2回目、3回目と繰り返していくと驚くほど簡単に思い返せるようになります。
また、1日の単語の勉強には、前日までの単語の復習を必ずする習慣にしてください。

それでは、単語をじっくり覚えられないと思うかもしれませんが、
じっくりよりも回数です。

多くの単語を覚えると言う事は、多くの文章を読み、単語の意味を
1つ1つ確認していく作業なのです。

多くの文章を読みますから、それだけでも英語に触れる時間が必要となり、
英語に慣れてくるのです。その環境の中で多くの単語を覚えてみるのです。

この作業を繰り返していく、何回も同じ単語を読むという作業を通じて、
単語を覚えてしまおうという記憶法です。

最初の1回はなかなか覚えられず大変ですが、だんだんと楽になります。
覚えている単語が増えるので、楽しくもなってきます。

何より1冊の単語の本を征服したという達成感をえることによって
勉強はますますおもしろいものになっていくと思います。

オンライン英会話では、ネイティブの先生のスピーキングの中で、
繰り返して覚えた単語が必要な時に口をついて出てくる事を、
確認してみましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


英会話 ブログランキングへ